寄付について

①寄付のお願い

地方独立行政法人神戸市民病院機構では、市民のみなさんや団体などからのご寄付を受け付け、病院の運営に有効に活用させていただきます。いただいたご寄付の用途としては、病院環境の整備、医療機器の整備、臨床研究などがあり、できるだけご寄付された方のご意見を反映して使用させていただきます。みなさんのご協力をお願いいたします。

⇒なお、当機構の研究事業への寄付(研究奨励寄付)については、こちらをご覧ください。

②税制上の優遇措置

地方独立行政法人神戸市民病院機構は、特定公益増進法人として定められています。当法人にご寄付いただいた場合は、税制上の優遇措置を受けることができます。

個人の場合

合計所得額の40%または寄付金の額のいずれか少ない額から2000円を控除した金額が所得控除の対象となります。(所得税法 第78条第1項)
※神戸市民の方は、神戸市個人市民税についても、一定額の寄付金控除が認められます。(神戸市税条例 第23条の2第1項)
※兵庫県に住所を有する方は、兵庫県個人住民税についても、一定額の寄付金控除が認められます。(兵庫県税条例 第18条の3第1項)※平成30年1月1日以降の寄付金から対象

法人の場合

損金算入限度額と寄付金の額のいずれか少ない金額が損金に参入され、法人税が軽減されます。(法人税法 第37条第4項)

③寄付の申し込みについて

「寄付申込書」に寄付物件、目的及び条件を記入いただき、各病院事務局または法人本部企画財務課財務係(下記参照)へご提出(郵送・持参どちらでも可)ください。寄付金の納付先等をご連絡させていただきます。寄付の使途を指定される場合は、下記の例のように具体的にご記入してください。

  • 例)○○病院の医療に寄与するため
  • 例)法人の病院事業及び医学振興に寄与するため

④遺贈の手続きについて

遺贈とは、遺言によりご自身の財産を特定の人物や団体などに無償で与えることを言います。神戸市民病院機構への遺贈によるご寄付をご検討されている方には、確実に遺言の内容を実行できるよう、ご希望に応じ、信託銀行等の金融機関と提携し、ご紹介させていただく制度がございます。お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ先

地方独立行政法人神戸市民病院機構
法人本部企画財務課財務係
〒650-0047 神戸市中央区港島南町2丁目2番地
Tel.078-940-0161 Fax.078-306-2870