地方独立行政法人神戸市民病院機構ウェブアクセシビリティ方針

地方独立行政法人神戸市民病院機構(以下、市民病院機構という)のウェブサイトでは、「JIS X 8341-3:2016 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」に対応することを目標とし、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。

1.対象範囲

市民病院機構のウェブサイト
市民病院機構(法人本部) http://www.kcho.jp/
市民病院機構看護職員募集サイト https://www.kobe-kango.jp/
神戸市立医療センター中央市民病院 http://chuo.kcho.jp/
神戸市立医療センター西市民病院 http://nishi.kcho.jp/
神戸市立西神戸医療センター http://nmc.kcho.jp/
神戸市立神戸アイセンター病院 http://kobe.eye.center.kcho.jp/

ただし、以下については、対応が困難なため、当面の間、当方針の対象外とします。

  1. CMSテンプレート機能を用いずに制作されたウェブページ
  2. PDF文書
  3. 動画・音声、Flashを用いたコンテンツを含むページ
  4. 広告バナーを含むページ

2.目標とする適合レベル及び対応度

JIS X 8341-3:2016の適合レベルAAに準拠 注記:本ウェブアクセシビリティ方針における「準拠」という表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン 2016年3月版」で定められた表記による。

3.目標を達成する期限

平成30年(2018年)3月31日

4.ウェブアクセシビリティ取組内容及び実現内容の確認と評価

神戸市民病院機構では、ウェブアクセシビリティに取り組んでいくため、総務省「みんなの公共サイト運用ガイドライン(2016年版)」に基づき、毎年1回、運用ガイドラインに基づいて実行した取組内容の確認、JIS×8341-3:2016に基づくウェブアクセシビリティの実現内容の確認を行い、次年度以降の取り組みへつなげていきたいと考えています。

(1) 取組内容確認日

平成30年3月30日

(2) ウェブアクセシビリティ試験結果
(3) ウェブアクセシビリティ取組内容の評価結果